先輩と2人で一緒に育毛サプリを続けている

先輩と2人で一緒に育毛サプリを続けている

自分以外にも育毛サプリを飲んでいる人がいると、何だかとても心強くなってきます。

 

私がまさにそれに該当していて、5つ年上の先輩が育毛サプリを飲んでいます。

 

その先輩は元会社の上司で、今でも飲み仲間として親しくしています。

 

髪の毛のことで悩み始めたとき、その先輩がオススメしてくれた育毛サプリを飲んでみました。

 

それ以来、2人で何とか髪の毛を元気にすべく、育毛サプリを飲み続けています。

 

ただ、私はもともと飽きやすい性格をしているので、何度か「やめてしまおうか」と思ったことがありました。

 

毎日定期的に飲み続けるのは結構面倒くさいことですし、1日くらい飲まなくても大して影響はないだろうと考えたりもしました。

 

しかし、そんなときは先輩が飲んでいるのだから後輩の私がやめるわけにもいかないと思い直し、何とか続けることができました。

 

もしもこれが私1人だけの問題だったら、途中で投げ出していた可能性はかなり高かったと思います。

 

育毛サプリを誰かと一緒に飲んでいればその話題で盛り上がることができますし、それがまた飲み続けるモチベーションになります。

 

相互作用があればそれに越したことはないですので、先輩がやめない限りは私も育毛サプリを続けていきたいです。

育毛サプリはとにかく頼れる相棒です

 

自分だけで暮らしていると、どうしても食生活がおざなりになりがちです。

 

出来合いのものを購入してきて、白米だけ炊飯器で炊く、という食生活を何年も続けています。

 

そのせいか髪の毛も薄くなってきていて、正直悩みの種は大きくなるばかりでした。

 

結婚を意識しだす年齢に差し掛かるとどうしても婚活を始めたいと考えるようになります。

 

そうすると、自分の写真を用意する必要がありますから、薄毛の状態ではきっと相手が見つかることがないと嘆いてしまっています。

 

私も力の続く限り精一杯やってきてこうなったのである意味男の勲章ではありますが、だからこそ今ここで育毛剤を使うべきかもしれません。

 

思い立ったが吉日ということでとりあえずは育毛サプリから始めてみることにしました。

 

ただ、飲むだけでいいというのは楽ちんだし、普段の食事の時間を減らすこともないので、私にはとても使い勝手のよいものです。

 

育毛サプリを飲むことにより、健康的な体作りの習慣を作るきっかけにしたいとも考えています。

 

とりあえず今は飲み続けていて4日目ですが、じわじわと効いている感覚があります。

 

なにより髪の毛の薄毛で落ち込むこともなくなっているので、頼れる相棒として育毛サプリを続けていきたいと思います。